忍者ブログ
   
Quod Erat Demonstrandum ―Q.E.D.―

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




昨日、発作的に新しいデジカメが欲しくなりました。

前々から新しいデジカメ欲しいとは思っていたのですが、底まで変えたいとは思っていなかったのですよね。
時々勝手に電源入ったりするけど、今あるものは十分使えてるので。

でも発作的に欲しくなったのです。
しかもデジイチあたり。


思い立ったが吉日なので、即下調べ開始。
某サイト(多分誰も想像つかない所です)のコメント見て、どんなの探せば良いのか考えることにしました。

そこで初めて理解したんですが、一眼って本体+レンズで使うものなんですね。
望遠とか広角とか、特殊効果を期待する時だけに使うものだと思ってました(汗)

つまりデジイチは、本体+レンズの持ち歩きは必須で、レンズ交換も必要。
 =かさばる。面倒。

却下。
PR



誰か私に学習能力をください。

昨日今日と、本屋に寄って帰りました。
十数分の予定が、両日とも2時間になりました。
二日連続でタイムオーバー。
とてつもない馬鹿だと思う。

でも本屋さんに行くと、俗世が飛ぶんだよねえ。
お昼食べてないのに、2時間立ちっぱなしで気づかなかったり。
3分のはずが30分になってたり。
携帯でタイマーでもかけるべきなのかなー。


そしてまた、読みたい本ができきました。

容疑者Xの献身

正確にはこれが読みたいのではなく、『ミステリマガジン(8月号)』に載ってる書評が読みたい。
この作品は後味が悪いとのことなので、できれば敬遠したいのですが。
(『模倣犯』も怖くなって途中で止めた人です)
でも書評は読みたいわけで、それにはこれを読むことが必要で。
……ジレンマ。

もう少し落ち着いてから読むかどうか考えよう。



銃とチョコレート』(乙一)


読みたい。
突然だけど、すごく読みたい。
綾辻さんの『びっくり館』より読みたい。
(結局、館シリーズは『時計館』で止めてしまったなあ)

乙一は『GOTH』しか読んだことないのですが。
この設定にはもの凄く魅かれる。
怪盗ですよ、
怪盗(しつこい)
新聞で見たブックレビューにも気になることが書いてあったし。

読みたいー。
でも買う余裕はないー。

ミステリーランドは読みたい作品が多いです。
森博嗣とか、はやみねかおるとか、高田崇史とか、倉知淳とか、二階堂黎人とか、法月綸太郎とか。
非常に豪華ラインナップ。
(有栖川さんが入ってないのは、読んだ本だからです)
でも経済的事情で手が届きにくい。

……文庫化まで待つか。


と言うことでメモ。


Calendar
2018.12.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Blog Pet


Comments
[08/27]
[08/02]
[10/12]
[05/07]
[04/02]
Track Backs
Search











Copyright © 73 All Rights Reserved.
Image&Template by 73.


忍者ブログ [PR]