忍者ブログ
   
Quod Erat Demonstrandum ―Q.E.D.―

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




誰から回ってきたというわけでもなく。
こっそりもらってきたわけでもなく。
自作したわけでもなく。

やりたかったんです、はい。
ミステリラヴァーですから、私。


【ミステリバトン】

1.あなたのミステリ歴を教えてください。

小学生の頃から好きでしたね。
推理パズル→ルパン、という流れでした。
それから本格物にはまっていくという図式。
典型的なパターンですね。
でも中学時代は別ジャンルにはまってました。
中学以前は翻訳物で、新本格など日本の物に手を出すようになったの高校からです。
それからまた翻訳物にも手を出して……、現在といったところでしょうか。


2.ミステリに嵌まるきっかけになった作品を一つ挙げてください。

今の状況を作り出したのは、有栖川さんの『ロシア紅茶の謎』。


3.あなたの家には現在ミステリに関係する本は何冊くらいありますか?

数えたくないなあ。
家のほとんどがそれです。


4.いままで読んだ(見た)作品でお気に入りの作品(又は、これには騙されたという作品)を3つ挙げてください。

3つ?3つ?
少ないよぅ……。

「比類のない神々しいような瞬間」(有栖川有栖)
『秋の花』(北村薫)
『アクロイド殺し』(アガサ・クリスティ)
『中途の家』(エラリー・クイーン)

4つになってしまった……。


5.ミステリを読んでいるとき(見ているとき)作品中の謎を考えながら読みますか?考えながらの場合、どれくらいの確率でトリックを見破れますか?

考えながら読みますね。
最近は5分5分で見破ります。


6.最近読んだ作品でおもしろかったものを一つ挙げてください。

近藤史恵さんの「パ・マル」シリーズにはまってます。


7.これからミステリを読み始める人に何か1作品薦めるとしたらどの作品を薦めますか?

子供なら『きょうはなんのひ?』を。
大人なら『ロシア紅茶の謎』を。


8.ミステリと聞いて直感的に思い浮かぶシチュエーション、光景は何ですか?

探偵による謎解きのシーン。
王道はこれでしょう。


9.ミステリに関して作品を買う、読む、見るといった事以外にアプローチをしたことがありますか?(ミステリを書いた、サイン会、イベントに行った、作品の舞台となった場所に行った等)

サイン会は有栖川さんのに2回。
北村さんのトークショーに1回。
大乱歩展にも、東大模試直後に行きました。
幻影城を見られたことはずっと忘れないでしょう。
(テストの結果は秘密ですー)


10.あなたの周りにミステリが好きな人は何人くらいいますか?

何人だろう?


11.あなたにとってミステリとはどのような存在ですか?

永遠の思い人(恋人、ではない)


12.次にバトンを渡す人を3人指名してください。

ウィルマート君と晃弥嬢。
見てたらお願いします。
PR


コメント

コメントフォーム
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック
トラックバックURL:
Calendar
2017.11.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Blog Pet


Comments
[08/27]
[08/02]
[10/12]
[05/07]
[04/02]
Track Backs
Search











Copyright © 73 All Rights Reserved.
Image&Template by 73.


忍者ブログ [PR]